Dream Switch(ドリームスイッチ)

Dream Switch(ドリームスイッチ) 1
Dream Switch(ドリームスイッチ) 1
Dream Switch(ドリームスイッチ) 2
Dream Switch(ドリームスイッチ) 2
Dream Switch(ドリームスイッチ) 3
Dream Switch(ドリームスイッチ) 3
Dream Switch(ドリームスイッチ) 4
Dream Switch(ドリームスイッチ) 4
Dream Switch(ドリームスイッチ) 5
Dream Switch(ドリームスイッチ) 5
Dream Switch(ドリームスイッチ) 6
Dream Switch(ドリームスイッチ) 6
Dream Switch(ドリームスイッチ) 7
Dream Switch(ドリームスイッチ) 7
Dream Switch(ドリームスイッチ) 8
Dream Switch(ドリームスイッチ) 8
Dream Switch(ドリームスイッチ) 9
Dream Switch(ドリームスイッチ) 9

寝る前の親子の時間が変わる!
動く絵本プロジェクター Dream Switch

★動く絵本で読み聞かせ

寝室の天井に映し出されるキャラクターや背景は、お子さまが興奮してしまうフルアニメーションではなく、眠りを誘う絶妙なスピードで、ゆっくりと動きます。
ゆったりとしたBGMとナレーターのやさしい語り口はお子さまの耳に心地よく響き、心を落ち着かせます。10分の物語が終わると、眠りをナビゲートするキャラクターが登場。「おやすみなさい」など、お子さまに語りかけて、自分から眠ろうとする自主性を促すようにデザインされています。

★親子が一緒に横になって寝かしつけができる新しいライフスタイル

スイッチを入れ、親子が布団で横になる。ドリームスイッチでは、部屋を暗くして、天井に映る“動く絵本”の物語を一緒に楽しむことができます。
映像には字幕が表示されるので、お子さまが聞きなれたあなたの声で読み聞かせることもできます。ハンズフリーだから、親子のスキンシップが自然と生まれる。
『Dream Switch』は、部屋の明かりでお子さまの目が冴えることも、親の絵本を持つ手が疲れることもなく、電気を消した部屋で一緒に寝そべりながら、親子で楽しく寝る前を過ごす、新しいライフスタイルを提供します。

★子どもだけでなく親も楽しめるコンテンツ

子育てを楽しみたい。そんな願いを叶えられるよう子どもの満足はもちろん、大人も寝かしつけが楽しみになる選りすぐりの62コンテンツを搭載しました。
昔自分の母親から読み聞かせをしてもらったクラシックな物語から、話題の絵本作品まで、飽きることなく日替わりで選んで楽しむこともできます。
絵本の他にも、講談社からシリーズ累計250万部発行している「動く図鑑MOVE」の『星と星座』のお話38物語や童謡、おたのしみコンテンツも収録、充実したおやすみ前の時間を過ごしていただけることでしょう。
おたのしみの一部、おはなしと童話は英語も対応し、楽しく学べます。

★寝る前学習が自然にできる

「Dream Switch」は、暗くした部屋の中で、読み聞かせをした後、子どもが自然と入眠できるよう設計しており、子どもの知育に効果的で、大人も楽しめる商品になっています。

©SEGATOYS

希望小売価格

オープン価格


発売日

2018年11月15日

きになる0

全国のおもちゃ売り場で発売中。商品のお取扱い、および在庫についてはお近くの販売店にお問い合わせください。

実際の商品とはデザイン・仕様が異なる場合があります。