家庭用プラネタリウム ホームスター シーンで選べる満天の星空間


HOMESTAR Classic Home Planetarium Standard

家庭用プラネタリウムのスタンダード「ホームスター Classic」

PEARL WHITE

METALIC NAVY

ムービーを見る


スペック

各部説明 原板ソフトトレイ ピント調整ダイヤル タイマースイッチ 日周運動スイッチ 流星スイッチ 投影角度固定ネジ 電源オン/オフスイッチ ※レンズキャップが付属しております。

「ホームスタークラシック」は、ご家庭の天井・側壁等、平面を投影対象としています。

60,000 STARS OPTICAL PLANETARIUM ◆約6万個の星が見えるリアルな光学式プラネタリウム◆ ◆肉眼で見える星数を超えた、業務用並の約6万個の星数を再現!

SHOOTING STAR ◆ランダムなタイミングで星が流れる流星機能◆

PRODUCED BY TAKAYUKI OHIRA ◆プラネタリウム・クリエーター 大平貴之氏監修◆

TWO TYPES OF SOFTWARE ◆ソフトの恒星原板は差し替え式で、日本の星空モノクロ原板2枚(通常版・星空ライン入版)のソフトが付属◆

DIURNAL MOTION ◆約12分で全天が一周する日周運動機能◆

ANGLE/PINT ADJUSTMENT ◆投影角度やピント調節が可能で、様々な住宅事情に対応◆

15/30/60 MINUTES TIMER ◆15/30/60分で自動電源OFFになるタイマー機能◆ ◆タイマー機能をONにしない場合、約3時間で自動的に電源OFFになります◆

COMPACT SIZE ◆コンパクトサイズ・軽量で場所を取らず持ち運びも簡単◆

付属原板

<日本の星空> モノクロ原板2枚(通常版・星座ライン入り版) ●大平貴之氏の技術が集約された恒星原板、直径わずか5cm余りのフィルムの中に、星に相当する微細な穴が6万個あけられています。日本から見た四季折々の星空をいつでも楽しむ事ができます。

星空解説ダウンロード配信中 星空の詳細を知りたい方はこちら

共同開発者

プラネタリウム・クリエーター 大平貴之

小学生の頃からプラネタリウムの自作に取り組み、学生時代にアマチュアでは例のないレンズ式投影機の開発に成功。1998年、従来の100倍以上にあたる170万個の星を映し出す「MEGASTAR」を発表し、話題に。2004年、「MEGASTAR-Ⅱcosmos」がギネスワールドレコーズに認定された。2005年に有限会社大平技研を設立。ネスカフェ・ゴールドブレンドのTVCMにも出演。国内外施設へのMEGASTAR設置の他、愛知万博などの大型イベントや、松任谷由美などアーティストとのコラボレーションでプラネタリウムの可能性を切り開き続けている。

商品概要

商品名 HOMESTAR Classic(ホームスター クラシック)
投影方法 光学式
付属品 専用恒星原板2枚(「日本の星空」「日本の星空・星座ライン入」)、ACアダプタ
商品サイズ 幅167×高165×奥行151(mm)
投影星数 約6万個
投影範囲 2〜2.3m
角度調整 0〜90度
素材 ABS、PC、他
発売日 3月29日
希望小売価格 各9,800円(税別)
販売流通 家電量販店、オンライン通販、雑貨店、量販店、玩具専門店等